結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   新生活  >   夫婦のお金管理  >   生活費


お金・保険

Facebookページでも結婚準備の情報をお届け中♪
 前の相談 『結婚祝いの報告って・・・』 次の相談 『結婚後の生活費 続き』 

 tomomi0519 さん  34歳  女性  大阪府  2013年01月08日 10:59
相談

生活費

この相談をお気に入りに追加する

昨年末に結婚し、新生活を始めた所になります。

実は、結婚前より、生活費については、私のお給料は貯蓄に回し、彼のお給料で生活していく、と2人で話し合った結果、決めました。
先月末、結婚後、生活費用として数万円彼より頂きました。新婚旅行や結婚式の費用の引き落としなどもあるので、とりあえず先に渡しておくとの事でした。
そして、先日、来月からの事について話し合うと・・・

・公共料金(ケータイ代・電気・ガス・水道)は給料の口座から、請求分だけ違う口座へ振り返られ、クレジットにて引き落とし。
・家賃のに給料口座より引き落とし
・貯蓄分は給料口座より自動的に会社で財形へ
・自分のお小遣いは仕事柄月に1〜2冊程、¥2000程の本を買う位らしく、全てクレジット機能付きのICOCAカードで支払い。
・私への生活費・日用雑貨費などは現金で、その他、必要な買い物はファミリーカードで。

と言う振り分けに相談もなくされていて・・・
彼は付き合ってる頃からクレジット派で現金はあまり持ちませんでしたが、それは独身時代のやり方であって、いくら月に数冊の本代しかお小遣いとしていらない!と言われても、世の中の旦那様のほとんどが現金派だと思うのですが、雑誌などと違って高いから!と言ってもお小遣いで使う金額を全てクレジット払い、管理すると言うのは如何な物かと・・・現金と違って、口座にお金があるので、決まった金額より使ってしまうだろうし・・・
一応、請求書などは2人で照合する事、ペーパーレスの給料明細をペーパーで見せてもらう事に、などいろいろ改善はお願いしたのですが。。。


うちの実家は母親がお金を管理、彼の実家は父親が管理。
クレジットカードで購入すると、請求書が来るから、それでいくら使ったか家計簿代わりになると言うのですが・・・・

その考え方、どうなのでしょうか?

私の周りにも彼の周りにもクレジットで全て買い物、それを家計簿代わりにしているような人もいなく、最初は共同出資という案も出されたのですが、いつまでも私がフルタイムで働けるわけではないので、今後彼のお給料のみで生活するなら、今も同じ!とその案は取り下げてもらいました。
普段、お金関係の仕事をしているだけ、きっちりもしているだろうし、そんなに無駄遣いするような人ではないですが、そんな管理の仕方が不安です。
会社の人にもいろいろ入れ智恵?!みたいなのもされているようだし・・・

  • 相談者をみんなで応援する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この相談は役に立ちましたか?   0 人が役に立つと評価しています。



【お急ぎ婚&おめでた婚特集】
【お急ぎ婚&おめでた婚特集】
3ヶ月以内の挙式ができる会場は?お急ぎ婚やおめでた婚のできる会場が満載★
『ブライダルフェア』に行こう
まずはブライダルフェアで結婚式場の下見を!デートにも最適♪


 ピッピ さん 30歳  女性
回答   2013年01月08日 12:34
クレジットであろうと、現金であろうと
きちんとお金の管理ができるのであれば
どちらでも構わないのではないでしょうか。

我が家は、航空会社のマイルを貯めているので
ほとんどがクレジット払いです。
レシートでいくら使ったかは管理できるので
クレジットだからと言って、現金同様に使いすぎる事はありません。


旦那様のお小遣いが¥2000程で良いとの事ですが
会社での付き合いやお昼ご飯を食べたりするお金はどうするのかが
気になる点ですね。

彼が決めた生活をしてみて、
きちんとお金の管理が出来るかどうか
まずはやってみられてはどうでしょう。

そこで改善すべき点があれば
改善していくと良いと思います。
この回答は役に立ちましたか?  5 人が役に立つと評価しています。

 tomomi0519 さん
コメント   2013年01月08日 13:22
彼の通勤手当は会社の事情で不要、お昼は私がお弁当派なので、同じ様に持参しているので、普段使うのはコーヒー代位ですね・・・

洋服代については割と無頓着な方なので、私が買ってあげているので・・・
このコメントは役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。


 sayuyu さん 34歳  女性
回答   2013年01月08日 19:12
わが家は私も夫もクレジットカード派です。
お金を手元に置いておく必要がないし、カードで買えばポイントもたまるからです。
クレジットカードが使えるお店、サービスはほとんどクレジットカードを使っています。
だけど、使いすぎたりはお互いしてないです。
彼が金銭管理能力があるならば、自分たちの収入をきちんと把握していれば大丈夫だと思います。
ただし分割やリボ払いなどにしてしまうのはご法度だといます。
この回答は役に立ちましたか?  1 人が役に立つと評価しています。


 魔王 さん 32歳  女性
回答   2013年01月09日 02:20
クレジットはポイントとかもたまって
お得な場合もありますが、
現金しか使えないお店もあるので、
その辺注意です。

光熱費とか、クレジットで払えるのであればそれはいいと思います。

もちろん毎月チェックは必要ですが。

あと旦那さんの小遣いをクレジットにするのであれば、
使ったら明細を渡してもらうかして、
管理すればとくに問題ないですよ。

うちはガソリン以外は、
一緒に行った時しかクレジットは使わないし、
もし使っても必ずレシートをもらって家計簿につけています。

現金だと逆にいくら使ったかわからないときもあるので、
クレジットの方が楽なときもあります。

とくにうちの旦那は現金はあるだけ使ってしまうタイプなので・・・。

どちらにせよ、
月々いくらかかる予定で、実際いくら使ったかを書いていけば
クレジットでも現金でも問題無いと思いますよ。
この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。


 さっかー部長 さん 33歳  女性
回答   2013年01月10日 23:55
我が家もできる限りクレジットで支払ってますよ。
ポイントで日用品を結構な頻度で得ています。

クレジットを使ったら、速報メールが行くカード会社を利用しています。
また、カードで支払った当日に同額をネットバンキングで生活費をプールしている口座から、
別口座に退避しプールさせています。
そのため「クレジットの請求が思ったより高額になった!」ということはまずありませんし、
使っていい金額を把握した上でカードを利用するので、使いすぎることもありません。
夫もこのようにやっていることを知っているので必ずレシートを渡してくれます。

他の方も仰る通り、管理できればクレジットでも現金でも問題ないように思います。

投稿主さんはクレジットカードに拒否感があるように感じました。
(入れ知恵・・・という表現でそう感じました。違ったら済みません)
最初から「この方法!!」と決めず、流動的に遣って行けばいいと思いますよ。

我が家は結婚して3年、やっと最近家計管理方法が定まってきたところです。

それまでは試行錯誤だし、使途不明金もでました。思いがけず足りなくなることもありました。
家計簿もそうです。ノートに書いたり、エクセルで作ったり、iPhoneのアプリを使ったり・・・。
最近、やっと満足のいくエクセルシートを組めたところです。
きっと他の家庭もそんなもんだと思います。ぜひご夫婦でいろいろ検討してみてください。
この回答は役に立ちましたか?  2 人が役に立つと評価しています。


 茶子 さん 37歳  女性
回答   2013年01月13日 16:44
今は、クレジット払いにするとポイントが付くので断然お得で、
クレジット払いの人が多いですよ。
うちの夫も、昔は現金払いでしたが、
今はクレジットが使える所ならばクレジットです。

現金か、クレジットか、よりも
管理出来るかどうかが問題ですよね。
実際に生活してみて、それから考えてはいかがですか?
この回答は役に立ちましたか?  1 人が役に立つと評価しています。


 さと さん 34歳  女性
回答   2013年01月13日 19:40
旦那さん、しっかりしてると思いますよ。
我が家も、払えるものはずべてクレジットカード払いです。
ポイントがたまるのでそれはかえるつもりありません。
車検などの大きな買い物も、計算してボーナス払いにしています。
きちんと把握すれば、現金よりも管理しやすいですよ!
ちなみに我が家は楽天カードで、溜まったポイントでお取り寄せしたり
お洋服買ったり、結構楽しめます。
この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。

この相談に回答・コメントする

この相談をお気に入りに追加する
 前の相談 『結婚祝いの報告って・・・』 次の相談 『結婚後の生活費 続き』 

 お金・保険の相談リストへ
 相談広場TOPへ

関連する最新の相談

相談する

フリーワードで検索




例) 演出 仮予約

相談広場のジャンル


結婚式準備



ドレス



披露宴準備



招待客



新婚生活準備



結婚後


フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。