結婚指輪にどんな言葉を刻印する!? 先輩たちの刻印はコレ!

  • みんなのウェディング編集部
  • 2016.07.12
結婚指輪にどんな言葉を刻印する!? 先輩たちの刻印はコレ!

結婚指輪は二人の結婚の証であり、一生身につける特別なもの。

そんな想いがつまっている指輪だからこそ、指輪の裏側に二人にしか見えない、二人だけの「愛のメッセージ」を刻印したいと思う人は多いのではないでしょうか。

刻印する内容は、結婚記念日や二人のイニシャルだけが一般的ですが、最近では二人の思い出の言葉を入れたいという人が増えています。

そこで今回は、結婚指輪の刻印に入れる素敵な言葉をご紹介します。

【目次】

  • always(いつも)
  • itsumo nakayoshi(いつも仲良し)
  • with you(あなたと一緒)
  • forever love(一生の愛)

always(いつも)

結婚を境に、二人は恋人同士から家族になります。
これからどんな時でもいつも 二人で支え合って 生きていくことを誓うメッセージですね。

体験談
「2人が好きな歌手の曲の一部である!」
■Always彼のイニシャル&私のイニシャル 二人で考え、二人ともが出した答えでした。 Alwaysの意味のまんまなのですが、加えて私たちが好きな歌手の曲の一部でもあります。(20代後半)

itsumo nakayoshi(いつも仲良し)

「いつも仲良し」は、簡単そうに見えて簡単ではないもの。 ケンカしたときに、この言葉を見るだけで、 初心 に戻れそうですよね。

体験談
「どんな時も仲良しでいることを忘れないため!」
■「itsumo nakayoshi」 どんな時もいつも仲良しでいようと言う意味で刻印した。けんかしたときや旅行するときなどに言い合って、けんかしないようにしたり、仲直りしたりした。この言葉をわすれないようにするため。(30代前半)

with you(あなたと一緒)

二人の 永遠の愛 を誓って込めたメッセージ。 何十年も寄り添う二人には、ぴったりな言葉なのではないでしょうか。

体験談
「今も何十年後も変わらない思い!」
■「ずっと一緒」と入れました。 意味もそのままです。 何十年後かに見ても恥ずかしくなく、でも今の思いを伝える言葉としてそう書きました。(20代後半)

forever love(一生の愛)

ちょっとベタな言葉ですが、一番ストレートに伝わるメッセージ。
こんな時ぐらい恥ずかしがらずに、 ストレート に愛の言葉を口にしてもいいのではないでしょうか。

体験談
「ずっとお互いを尊重し合っていけるように!」
■『forever love 名前』と刻印しました。 シンプルに、長く使えるものを選んだつもりです。 永遠に、お互い一人の男女として尊重していけるようにと、このメッセージにしました。(20代前半)


ずっと大事にする指輪に、あなたたちらしいメッセージを刻んでみてはいかがでしょうか?