婚約指輪の選び方。どこで誰と?? アンケートで分かった事4

  • みんなのウェディング編集部
  • 2016.08.15
婚約指輪の選び方。どこで誰と?? アンケートで分かった事4

プロポーズされて婚約指輪を一緒に買いに行く、サプライズで婚約指輪と一緒にプロポーズ。

どちらのケースもありますね。 今回は婚約指輪の選び方のアンケート結果をご紹介します。

【目次】

  • 婚約指輪はパートナーとふたりで一緒にが主流
  • 大多数がしっかりと事前の情報収集をしている
  • 過半数が3件目までで決定している!
  • ネットでの情報収集は、あたりまえの世の中
  • 意外と友達に相談している人は少ない!?

婚約指輪はパートナーとふたりで一緒にが主流

購入

大多数がしっかりと事前の情報収集をしている

婚約指輪を選ぶにあたっては、先輩方は事前にホームページ、情報サイト、雑誌、実際のお店とくまなくチェックして探していることがわかりました。

なかには、情報収集なしの方が10%ほどいましたが、サプライズでもらった、またははじめからブランドを決めている方になるのかもしれません。

また、パートナーがひとりで購入している方が30.4%、事前に彼女から好みを聞いていた、ブランドなどのリクエストがあった、という場合を含みますので、やはり事前の情報収集はされていると考えられます。

過半数が3件目までで決定している!

55.2%が3件目までで決定。 事前にしっかりと情報収集し、購入するお店の候補を絞っていることがわかりますね。

決め打ちで、1つのお店に行くのも、いろいろと何件かお店を見て回る時間も楽しさのひとつ。

件数

ネットでの情報収集は、あたりまえの世の中

婚約指輪に限らず、すべての品(結婚式場や旅行についても)において、24時間時間を気にせず検索できるインターネットでの情報収集は今では主流となっています。

その分、以前に比べて足を運ぶ件数というのは減ってきているのではないでしょうか。

ある程度、ネットで情報を集めて候補を絞ってから確認作業としてお店に足を運ぶというのが、現代の品物の選び方です。

もっと言えば、婚約指輪もネット通販で購入できる時代だと思います。
しかし、彼と一緒にお店に足を運び、そのお店で同じ時間を過ごし、新郎新婦として接客してもらうのは、やはり貴重な経験と素敵な時間だと思います。

気になる指輪を手にはめて、それを彼にみてもらい、お互いに感想を伝え合い、購入までの過程を楽しむ。

やはりこういった大事なやりとりや、時間を共に過ごすことでの思い出が生まれます。

婚約指輪は、ただの贈り物ではなく、購入、そして相手に贈るまでの過程が今後の人生への大切な基盤になっていくと思います。

意外と友達に相談している人は少ない!?

婚約指輪の予算のことや、情報収集など友人から聞いたと答えた方は約10%。

恋愛話や悩み事の相談はよく友人にすると思うのですが、「選ぶ」、「決める」となるとあまり相談していない印象を受けますね。

婚約指輪を含め、結婚に関することは他人と比較するものではなく、カップルや両家それぞれの価値観で決めてよいもの。

自分自身で情報を集め、精査し、決断しているということなのかもしれません。

参照:みんなのウェディング「指輪に関する調査」-婚約指輪編-


今回のまとめ

1.納得の指輪選びのためにホームページや雑誌、またはお店へ下見などしてしっかりとチェックして、彼とお店に出かけたときはできるだけスムーズに購入できるよう事前準備をしている方が大多数

2.指輪選びもデート感覚。1件決め打ちも、数件回る方もいます

3.婚約指輪を選ぶ時間も大切な思い出づくり。ふたりのやりとりが、将来楽しく過ごす思い出のひとつに

婚約指輪についてのアンケートをもとにした記事はまだまだ続きます。

お楽しみに♪

★関連記事

あわせて読みたい!