婚姻届に必要な戸籍謄本に関する基礎知識

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2016.11.04
婚姻届に必要な戸籍謄本に関する基礎知識

婚姻届の提出には戸籍謄本が必要です。
戸籍謄本の用意が婚姻届の提出に間に合わない場合は、後日提出します。

戸籍謄本の必要枚数は何通で、期限はいつまでなのでしょうか?

また新しい戸籍謄本に婚姻届が反映するまでどれくらいかかるのでしょうか?

【目次】

  • 1.戸籍謄本とは
  • 2.戸籍謄本はどこでもらえる?
  • 3.戸籍謄本を提出する期限は?
  • 4.新しい戸籍ができるまで

1.戸籍謄本とは

戸籍とは、「戸(こ)」と呼ばれる家族集団ごとに、国民を登録する目的で作成される公文書のことをいいます。

戸籍には出生(親と生年月日)、氏名、婚姻(配偶者)、子などとの家族関係が記されています。

婚姻届の提出の際に、二人の結婚前の戸籍謄本(多くの場合は親が筆頭の戸籍)を提出して、二人の新しい戸籍を作るのです。

さて、結婚前の本籍地と同じ役所に婚姻届を提出する場合は、戸籍謄本は必要ないのですが、本籍地と違う場合には戸籍謄本が必要です。

二人ともが本籍地と違う役所に婚姻届けを提出する場合はそれぞれの分が1通ずつ必要になります。

なお、戸籍謄本と戸籍抄本は、

・戸籍謄本には戸籍全員分
・戸籍抄本には該当者分

が掲載されているという違いがあります。
婚姻届には戸籍謄本が必要です。

2.戸籍謄本はどこでもらえる?

通常の手続きは、本籍のある役所から交付申請書をもらい、戸籍筆頭者氏名、必要枚数などを記入して提出します。
手数料は1通 450円です。

なお、使用目的を明記すれば本人や家族以外の者が申請することもできますが、役所によって委任状が必要な場合もあるので確認をしましょう。

本籍のある役所が遠方であったり、平日はなかなか役所に出向けないこともあるでしょう。
その場合は郵便での請求も可能です。

まずは本籍地の役所へ電話をしたあとに、

・必要な部数
・本籍地の住所
・戸籍筆頭者の氏名
・請求者の現住所、氏名、および電話番号

以上を記載したものと(メモでも構いません)

・本人確認書類のコピー
・手数料(定額小為替等で部数分)
・返信用封筒(送ってもらいたい住所と宛名を書き、切手を貼っておきます)

を同封して、郵送にて請求します。
請求してから手元に届くまでに1、2週間はかかります。

なお、戸籍謄本に有効期限はありません。
しかしながら、家族関係は時間が経つと変化があるものです。

したがって、有効期限がないからといって、何年も前の戸籍謄本では記載内容に変更があって、実際の現状と異なるものとなっている可能性があります。

そこで、提出させる側で「発行後○ケ月以内のもの」と指定している場合がほとんどで、一般的には、3ケ月以内が多いでしょう。

その指定の期間を過ぎている場合は、新しく取得する必要が有ります。
早め早めに準備する場合でも、婚姻届提出までの期日を考えて、戸籍謄本を準備しましょう。

3.戸籍謄本を提出する期限は?

本来は婚姻届を提出する際に戸籍謄本が必要なのですが、何らかの事情によって間に合わないこともあるでしょう。

その場合、婚姻届は役所に受理された日(多くは提出日)となり、戸籍謄本を後日提出します。
期限というものが定められているのではないのですが、できる限り早めに用意しましょう。

実は、婚姻届に戸籍謄本を添えて出すことは「絶対必要書類」ではないのです。

ただし、戸籍謄本がないと役所は婚姻後の新戸籍の作成が始められません。
手続きをスムーズに進めるためには、婚姻届と戸籍謄本はできる限り同時に提出できるとよいですね。

なお、婚姻届自体は提出すれば受理される場合が多いのですが、役所によっては対応が変わるので気をつけましょう。

体験談
「戸籍謄本を後日提出した」
■どこの役所にだすかいろいろ調べましたが現住所で出す場合はお互いの本籍地が現住所と違うので2人ともの戸籍謄本が必要といわれたので、面倒だったので旦那様の本籍地に提出しました。
私の戸籍謄本が当日間に合いませんでしたが受理していただき、後日謄本を持って行きました。
(30代後半女性)

体験談
「戸籍謄本なしでは婚姻届を受理されなかった」
■戸籍謄本を取り寄せてなかったのですが、夜間受付に提出したのでこれでOKと思っていたら後日受理されていませんと連絡が。戸籍謄本が必要との注意書きがあまりアピールされてなかったように思う。(30代前半女性)

体験談
「戸籍謄本はふたりともが必要!」
■本当は挙式当日に婚姻届を提出しようと思っていたのですが、主人の戸籍謄本をとるのを忘れていたので後日提出しました。
まさかふたり共必要とは思ってなかったので!順番はどちらでもいいと思いますが、こだわりの日にちがあるようなら必要書類や間違いがないか事前にチェックしてもらうほうがいいと思います。(30代前半女性)

4.新しい戸籍ができるまで

さて提出した婚姻届はどれくらいで新しい戸籍に反映するのでしょうか?
早くて翌日、おおよそ1週間はかかるとみたほうがよいようです。

結婚したふたりが新しく本籍を置くところの役所へ婚姻届を出す場合は、戸籍記載が比較的早くなります。

ところが、新本籍地と住所地が違っていて、住所地に婚姻届を出す場合は、婚姻届や添付書類などが郵送で新本籍地へ送られ、新本籍地の役所に到着後に戸籍が作られます。

したがって、書類が移動する分、日数がかかります。
さらに、婚姻届を土日祝日に提出すると、週明けになってから内容審査されますし、記入漏れなどの不備があると内容審査が保留になるなど戸籍記載が遅れることもあります。

新しい戸籍を早く作りたい!という場合は、役所の窓口に直接出向き、内容確認してもらいながら、その場で記入するなどすれば、間違いもなくスムーズにすすみますね。


関連記事はこちら♡