結婚式ご祝儀の相場は?家族、友人、同僚へのお祝い金額について

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2017.02.01
結婚式ご祝儀の相場は?家族、友人、同僚へのお祝い金額について

結婚披露宴でお祝いのご祝儀の金額や相場は気になるもの。

同じ結婚祝いやご祝儀でも相手が友人や同僚、兄弟姉妹など親族である場合、また自分の年齢によってもお祝い金額は変わってきますよね!

そこで、ユーザーが実際に払ったご祝儀の金額やご祝儀を包む際のマナーをご紹介します。

【目次】

  • 結婚式に贈るお祝いの各年代別金額事情
  • 20代のゲストのご祝儀相場
  • 30代のゲストのご祝儀相場
  • 40代50代のゲストのご祝儀相場
  • 知っておきたいご祝儀の金額マナー

結婚式に贈るお祝いの各年代別金額事情

みんなのウェディングのアンケートでは、ご祝儀や結婚祝いを贈る相手別、年代別の金額相場を調査しました。

20代のゲストのご祝儀相場

■友人・知人、会社の同僚の場合の相場

1位 30,000円 94%
2位 20,000円 3%
3位 10,000円 3%

■兄弟・姉妹などの親族の場合の相場

1位 50,000円 64%
2位 30,000円 14%
3位 100,000円 4%

30代のゲストのご祝儀相場

■友人・知人、会社の同僚の場合の相場

1位 30,000円 95%
2位 20,000円 2%
3位 10,000円 1%

■兄弟・姉妹などの親族の場合の相場

1位 50,000円 65%
2位 30,000円 13%
3位 100,000円 4%

20代や30代では、友人や知人向けのご祝儀や結婚祝いの相場は 「3万円」 、兄弟や姉妹向けは 「5万円」 が最も多い結果となりました。

40代50代のゲストのご祝儀相場

■友人・知人、会社の同僚の場合の相場

1位 30,000円 92%
2位 10,000円 8%

■兄弟・姉妹などの親族の場合の相場

1位 50,000円 77%
2位 100,000円 11%
3位 30,000円 11%

40代や50代では、友人や知人向けのご祝儀相場は 「3万円」 と結果は変わりませんでしたが、兄弟や姉妹など親族向けの結婚祝い金額として 「5万円」 に次いで、 「10万円」 がランクインという結果になりました。


知っておきたいご祝儀の金額マナー

結婚式では金額や紙幣の枚数で偶数をさける

ご祝儀の金額は、夫婦が別れることを意味する「偶数」や、4や9などの数字は縁起が悪いということで避けるのが一般的と言われています。
ただし、ご祝儀や結婚祝いは「気持ち」が一番大事といわれるように、事情により「ご祝儀2万円」ということもありますよね。
下記のエピソードにあるように、 「1万円札1枚と5千円札2枚」 など包み方に工夫してみるといいですね。

体験談
「偶数のお金を渡すなら5千円札2枚を入れておく!」
■皆2万円で合わせてご祝儀を渡す際などは、1万円札1枚と5千円札2枚で包むようにしています。(20代前半女性)

お金は新札で、入れる方向にも注意

ご祝儀として渡すお金は、2人のスタートをお祝いする意味でも新札を用意するのがマナーとされています。
もしも新札が用意出来なかった場合は、アイロンをかけてシワを目立たなくさせるようにしましょう。
また、中袋に入れる時のお札の方向は表向きにするのが基本です。
人物が印刷されている右側を上にして入れるように気をつけましょう。

体験談
「中袋への金額や住所の記入もしっかり!」
■必ず新札を入れ、お札の向きにも注意しています。また、中袋に「金参萬円」や住所・名前などをきちんと明記します。(30代前半女性)

体験談
「包む金額によってご祝儀袋も変える!」
■ご祝儀袋は種類も豊富ですが、包む金額によってご祝儀袋のランクも変わるので、金額に見合ったものを選んだ方がいいです。(20代後半女性)

<関連記事>
【結婚式のご祝儀袋】中袋の書き方や包み方、袱紗の基本マナー

ご祝儀袋はふくさに包むとより丁寧な印象に

【質問】ご祝儀は袱紗(ふくさ)に包んで持って行きますか?
はい  75%
いいえ 24%

ご祝儀袋を汚さないためにも、ご祝儀を持ち運ぶときはふくさに包むとより丁寧な印象になります。
アンケートの結果でも、ふくさをきちんと使用している方は多いようですね。
結婚式などの慶事には、赤や朱色などの明るい色のふくさを使用するようにしましょう。

体験談
「ご祝儀を渡す時に一言添える!」
■ご祝儀を受付で渡す際には、「本日は誠におめでとうございます」などとはなむけの言葉を添えて渡すようにしています。(20代後半女性)


ご祝儀や結婚祝いはお祝いの気持ちですから、相場を知っておくことも重要ですが、無理のない範囲で金額を包むようにしましょう。

また、地域によってご祝儀の相場が異なる場合もありますので、不安があれば周囲の方に金額を聞いてみてもいいかもしれませんね。


<関連記事>

【結婚式のご祝儀袋】中袋の書き方や包み方、袱紗の基本マナー

結婚式お呼ばれ服装<女性ゲスト>ドレスやワンピース、髪型のNGポイント

結婚式お呼ばれゲスト向け<ヒール&パンプス>靴のマナー

結婚式<男性ゲスト向け>スーツやネクタイなど服装マナー

結婚式のお呼ばれマナー!ゲストとして気を付けるポイント

結婚式お呼ばれ髪型<最新版>自分でできる髪型画像70選&マナー

結婚式ゲストの持ち物/基本編と応用編の必須アイテムをご紹介!