上司と付き合いたい!社内恋愛のきっかけづくり攻略法【上司・同期・後輩別】

  • みんなのウェディング編集部
  • 2012.06.30
上司と付き合いたい!社内恋愛のきっかけづくり攻略法【上司・同期・後輩別】

みんなのウェディングユーザーによると結婚に至った彼(彼女)との出会いで最も多かったのは、職場関係。
ユーザーの声を聞くと、その相手は上司だったり、同期だったり、後輩だったり様々でした。

出会いがないと嘆いている人も、実は職場という身近なところに出会いがあるかもしれませんよ。

そこで今回は、職場での恋愛攻略法を紹介します。 【目次】

  • 上司に恋心を持ってもらうには?
  • 同期とちょっと近づくためには?
  • 後輩と恋愛関係になるには?

上司に恋心を持ってもらうには?

自分から上司に近づいていって

「上司と恋愛に至るなんてムリ!」と思っている人は多いのではないでしょうか。
しかしむしろ上司は、後輩と仲良くしたいと思っているはず。

ただ建前上のことを気にして、安易に自分から声をかけられないのです。
だから 後輩の方から積極的に 声をかけてあげましょう。

自分から積極的にいくことで、成功する可能性はあるかもしれませんよ。

上司の誕生日は忘れないで

毎日仕事が忙しく、残業が多い上司。 そんな忙しい上司は、 気付いたら誕生日が終わっていた なんていう寂しい経験を持っている人も多いでしょう。

だから上司の誕生日に、ひと言 「お誕生日おめでとうございます」 と言ってあげましょう。
それだけで、そこに新しい恋が生まれるかもしれません。

体験談
「さり気ない”お誕生日おめでとうございます”から始まった年の差恋愛!」 ■12時が過ぎ、実は次の日が彼の誕生日であることを知っていたため、私はさり気なく「お誕生日おめでとうございます。」と言いました。すると、彼は「ありがとう」と返したあと、暫く間があき「…ねぇ、僕と付き合ってくれない?」と言われたので、なぜか考える間もなく「はい。」と即答しました。彼はあまりの即答にビックリしていましたが、すぐ喜んでくれました。「本当?マジ?えっ?いいの?20も離れてるんだよ?」そうなんです。私と彼は20歳も歳の差があるんです。でもよく言われる「恋愛に歳なんて関係ない!」といいますが、確かに関係ないと思います。世間で言う『歳の差カップル』になり、今私達は結婚を控えています。(20代後半女性)

同期とちょっと近づくためには?

同期に仕事の相談をして

同期入社の同僚は、ある意味自分にとっての良きライバル。
しかしその同期こそが、 実は仕事面での一番の相談相手 なのかも知れません。

そのため仕事で悩んだら、同期に相談をしましょう。

同期同士で 本音 が言えるような関係になったら、そこには同期以上の関係が生まれるかもしれません。

同期同士のイベントには参加して

仕事をしている時とオフの時では、誰しもが違う自分を演じているもの。
しかしみんな同期に、本当の自分を知ってもらいたいと思っているはず。

そのため同期同士とのプライベートの遊びでは、最大限に自分を出そうとします。

そこで、同期の 知らなかった一面 が見えることも。
その違う一面を知ることから、恋愛が始まるかもしれません。

体験談
「飲み会後のサークルでも一緒だったのがきっかけ!」 ■新人の彼の同期が同じ部署におり、同期の飲み会に誘ってくれました。その飲み会の後会社のサークルにもきており、それがきっかけです。(30代前半女性)

後輩と恋愛関係になるには?

年の差の壁は自分から取っ払って

職場の後輩は、ただの後輩だから一線を越えることはないと思っていませんか。
しかし実はその後輩が、飲み会の場で話してみたら話が合ったり、共通の趣味が同じだったりすることも。

後輩だからといって 距離を置くのではなく、自分から話しかけにいく と恋愛に繋がることがあるかもしれませんよ。

体験談
「仕事帰りに夜ごはんで彼から告白!」 ■同じ職場の同じ部署でした。私があとから配属され彼の後輩的立場になりました。仕事のやり方などいろいろ聞いたり相談するうちに気が合うと思い、いつしか親しみを覚えました。仕事帰りに夜ごはんを何度かするうちに彼から告白され迷うことなく付き合い始めました。(30代前半女性)


★関連記事

あわせて読みたい!