結婚式口コミ みんなのウェディング  >  みんなの結婚塾  >  結納・両家顔合わせ

「結納・両家顔合わせ」の講義一覧ページ「報告&挨拶」のノウハウ・知識│みんなの結婚塾

結納・両家顔合わせ

「結納・両家顔合わせ」についての講義で学ぼう!「みんなのウェディング」の先輩ユーザーからのリアルなアドバイスをもとにした講義だから、すぐに役立つ結婚・結婚式のノウハウが満載♪講義を読んだら、1つ1つの口コミもチェックしよう。

「結納・両家顔合わせ」の講義一覧

852

双方の両親への結婚挨拶が無事に済んだら、次は両家の顔合わせを計画します。結納をする・しないにかかわらず必須ですので、段取りについてご紹介します。

796

結婚が決まったら、結婚式の挨拶や段取りの相談など、義父・義母となる相手両親と顔を合わせる機会が多くなるでしょう。特に女性は「嫁姑関係」を結婚前からうまく築けると、その後がスムーズかもしれません。義母に会う前に知っておきたい相手の両親への印象をアップさせる方法をご紹介。

630

結納の際に贈る結納金は、結婚準備資金として、相手側の「家」に贈ることが由来です。一方、結婚後の「生活費」として、親から子に渡されるケースがあります。このような場合、贈与税や相続の対象となることがあるのか、相談が寄せられています。

629

結納返しとは結納を行った際、受け取った側が相手側にするお返しのことです。結納金のほか、結納セットの結納品や食事会に対してもお返しをします。ところが、お返しの割合は地域や家のしきたりによっても異なり、金額の設定が難しいところです。

623

日本では、婚約の証として結納が行なわれ、結納金を贈られた側は結納返しをするものでした。しかし、現在では結納に代わり「両家顔合わせ」で済ませるケースが主流となりつつあり、たとえ結納を行なうカップルでも、結納金なし、のケースが増えています。

「結納・両家顔合わせ」のリアルエピソード一覧

結納をした理由、またはしなかった理由を教えてください♪

  • 女性30代前半

    お互いの実家が遠い。自分の家が、姉のときも相手の親と「堅苦しくなくていいですよね」とやっていなかったので、今回も彼の両親はやりたそうだったが本当に大変なので断った。

    (大阪府)
  • 女性30代前半

    誰も望んでなかったから。

    (大阪府)
みんなのリアルエピソードをもっと読む

どのような形式の結納をしましたか?

  • 男性30代前半

    古典的なものです

    (愛知県)
  • 男性30代後半

    古式なものですが、重々しいものではありません

    (東京都)
みんなのリアルエピソードをもっと読む

顔合わせを行った際、気を付けた点などを教えてください♪顔合わせを行っていない方は、その理由をお聞かせください♪

  • 女性30代前半

    両親同士が緊張しすぎないように会話をつないだ。

    (大阪府)
  • 女性30代前半

    プロフィールを用意し、会話にこまらないよう準備した。 お金は自分たち二人で出すと決めていた。

    (大阪府)
みんなのリアルエピソードをもっと読む

結納を行なった理由をお聞かせください。また、両家と結納の話を進めていく際に、注意すべき点などあればお聞かせください。

  • 女性20代後半

    家族がけじめとしてしておいた方がいいと言ったのと、自分達も厳かにけじめをつけたいと思ったからしました。

    (兵庫県)
  • 女性30代前半

    結婚式を行う前に入籍することにしたので、互いの家族へのけじめとして結納式を行うことにしました。といっても伝統的な結納式ではなく、記念品(婚約指輪)の交換と家族を集めての食事会というシンプルなスタイルで行いました。

    (愛知県)
みんなのリアルエピソードをもっと読む

ご自身の結納について、その形式を選んだ理由をお聞かせください♪

  • 女性20代後半

    堅苦しくなくしたかったから。両家族だけで、自分達が決めたやり方でしようと前もって話がついたからです。

    (兵庫県)
  • 女性30代前半

    形式的な結納を行う必要性は、本人たちもその家族もともに感じていなかったからです。あくまでも入籍前のけじめとして行ったまでです。

    (愛知県)
みんなのリアルエピソードをもっと読む
「報告&あいさつ」の講義