赤羽橋駅徒歩2分、都心とは思えない静寂に包まれる芝公園に建つ「ザ・プリンスパークタワー東京」。庭園に佇む自然光が降り注ぐ開放感のあるチャペル。青空の下でのセレモニーが叶うガーデンチャペルやご親族だけでなくご友人も参列していただける神殿での神前式も可能。4つのバンケットはシャンデリアが輝く会場や、目の前に東京タワーが望める一面が窓の会場などおふたりのイメージに合った会場をお選びいただけます。ホテル内レストランでの結婚式も可能です。

最寄駅
赤羽橋駅, 芝公園駅, 御成門駅
会場ジャンル
ホテル
  1. 口コミ (360)
  2. 費用明細 (32)

ミョンさんの費用明細 (投稿者ミョンさん)ザ・プリンス パークタワー東京 費用と料金

ミョン さん (女性)
30代後半
投稿 2008年9月
下見
見積金額 6,163,488 (150人)
出席者単価 41,089 円
この費用明細は投稿されてから5年以上経過しており、現状とは異なる可能性があります。

ミョンさんの費用明細

値上がりしたポイント

【値上がりしたポイント】
プラン50名を超えて人数を追加しても、1人当たりの追加料金に装花は含まれておらず
別途追加料金が必要です。
また飲み物は全部フリードリンクではありません。

値下がりしたポイント

【安くなったポイント】
紹介割引で少し安くなりました。
基本的に融通はあまりきかなさそうなので少し不安です。

オフシーズンや仏滅にあげると料理や飲み物のランクを落としたプランもあります。

ただホテルのハード面や接客などは素晴らしいと思います。

この費用明細を後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

お気に入り
ログインなしでも使えます

この費用公開の内容(サービス・料金等)は、当時のものです。費用投稿で記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、現在とは異なる可能性がありますので、実際にかかる費用等は結婚式場にお尋ねください。
口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてミョンさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
なお、費用投稿の内容を、参考情報としての活用の範囲を超えて、結婚式場に対する価格交渉、追加サービスの要望等に利用することはご遠慮ください。

この式場で下見した人の費用明細をもっと見る

  • 下見
    見積金額1,202,580(13人)

    衣裳代に関してですが、プランに含まれていないため、カツラ及び綿帽子が必要となり、8万円ほど高くなるそうです。ホテル側からは、特にこれ以上値下がりするような話は、残念ながらありませんでした。神前式...

    Alqtenb5i94ipcmb5i9kqd6j9ka5210
    デヤン さん
    訪問 2017年3月(投稿 2017年3月)
  • 下見
    見積金額3,809,808(60人)

    衣装、装花、料理で値上がりがあると思います。衣装はやはり、有名ブランドの者となると、プラン内の料金ではなかなか収まらないと伺いました。十数万円の値上がりはあるかもしれないとのことでした。装花は、...

    73100g8kalalalqd6jpc6j9kqte7310
    まさお、 さん
    認証済み
    訪問 2017年2月(投稿 2017年3月)
  • 下見
    見積金額5,262,408(80人)

    大きなシャンデリアを使った演出など、たくさんの演出ができるので、演出を入れると値上がりします。またDVDの作成を入れたり、ドレスを良いものにするとさらに値上がりします。8月は閑散期のため、披露宴...

    Uvf731000g8kqtuf7jpcmrdmrd63100
    hana_0314 さん
    認証済み
    訪問 2016年7月(投稿 2016年12月)
  • 下見の費用をもっと見る(26件)

基本情報・お問い合わせ

会場名 ザ・プリンス パークタワー東京
挙式スタイル 教会,神前,人前
収容人数 2人~1000人
TEL・予約
通話無料0066-9680-573297
ザ・プリンス パークタワー東京のウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 水曜
受付時間 平日11:00~18:00、土日祝10:00~19:00
住所 東京都港区芝公園4-8-1
アクセス情報へ >

PRおすすめ特集