• エリア 京都府 京都市エリア
  • 最寄駅 蹴上駅
  • 会場ジャンル ホテル
  • 挙式スタイル 教会,神前,人前,その他
  • 4.13 詳細
    料理
    4.33
    スタッフ
    4.17
    進行演出
    3.98
    式場設備
    4.23
    場所
    3.86
    費用
    3.88
  • 口コミ数 316
  • 費用投稿数 29

京都らしさを感じることのできるホテル(投稿者creapさん)ウェスティン都ホテル京都口コミ

この式場の口コミがキーワード検索できます♪

本番

creap さん(3件) 女性

ユーザー認証済み

挙式時 20代後半

挙式日 2015年07月

投稿日 2016年05月

見られた数 335
お役立ち数 2
総合評価 4.67
費用 4.50
式場設備 5.00
進行演出 5.00
料理 5.00
スタッフ 4.50
立地 4.00

京都らしさを感じることのできるホテル

(3341文字)

費用・コストパフォーマンスの満足度

京都の伝統のあるホテルなので、高いと予想していましたが、JR京都伊勢丹の新春特別プランを利用し、節約できるところは節約したので、予算内で収まりました。提携しているビデオや写真はとても高いなと思ったので、利用しませんでした。注意すべき点は、自作のDVDを流すにしても1回5千円取られます。BGMについては提示されたリストから選ぶのですが、リストにない曲を使用するには1曲千円かかると言われたので、音楽にこだわりたい人には向いていないかもしれません。料理は上がると思っておいた方が良いと思います。
京都で1、2を争う老舗ホテルなので、見合ったサービスを受けられますし、親戚受けも良かったです。
プランに含まれていた当日宿泊は、ジュニアスイートルームでした。

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

神前式場の新郎新婦の席は、親族席の隣という伝統的な形式をとっていると言われました。そのため、三々九度が終わるまで、新郎新婦は親族と同じく、端と端で向かい合うことになります。新郎新婦が並んで三々九度をしたいという人には向いていないと思います。
下見をした披露宴会場は葵殿、稔りの間と鳳凰の間でした。
葵殿は日本庭園と東山の景色と両方が見え、京都らしさを一番感じられるし、天井も高く、ステンドグラスやシャンデリアが豪華でしたが、やはり一番人気があるようで、希望した日はもう埋まっていました。
稔の間はカーテンや床もピンクで、とても可愛らしい雰囲気ですが、目の前には日本庭園があるので和の雰囲気もあり、とても素敵でした。人数が60人までと少し狭いです。
鳳凰の間は大きなテラスがあり、集合写真を撮ることができます。大きな窓からは東山の京都らしい景色が見えます。
ウェスティンのパンフレットやホームページの写真は一切修正等の加工をしていないとプランナーの方が言っていて、ロケーションや日本庭園のある造りにとても自信を持っているのだと思いました。
ただ、鳳凰の間のカーテンの色が地味で、カーテンが閉まっている時の写真は少し暗くなってしまったのが残念でした。
設備で特筆すべきは、新郎新婦の控室がとても広いことです。どちらにもお風呂やトイレが付いています。新郎の控室は和室で、本当に旅館の一室みたいな広い部屋です。新婦の控室は洋間になっています。来賓用の更衣室もありますが、披露宴終了時には混雑していたようで、私たちが写真撮影をしている間に親族が私たちの控室で着替えをすることができました。専門式場と違い、ホテルでは支度をする為だけの狭い部屋が多い中、この広さは珍しいと思います。
写真撮影スポットである螺旋階段は、汚れが気になりました。

  • 鳳凰の間 カーテンを開けるととても明るい

    鳳凰の間 カーテンを開けるととても明るい

  • 粟田神社の神様が祀られている

    粟田神社の神様が祀られている

  • 新郎新婦は三々九度の後、一番後ろに座る

    新郎新婦は三々九度の後、一番後ろに座る

  • 高砂席

    高砂席

  • 鳳凰の間 装花は全てプラン内

    鳳凰の間 装花は全てプラン内

  • 稔りの間

    稔りの間

  • 葵殿

    葵殿

  • 新郎控室

    新郎控室

  • 7月は新緑が綺麗でした

    7月は新緑が綺麗でした

演出・オリジナリティの満足度

鳳凰の間からは京都の東山の景色が見えるのですが、ちょうど新緑で色がきれいな頃だったので、乾杯と同時にカーテンを開ける演出では、招待客からもきれい!すごい!と歓声が上がりました。ホテルの披露宴会場で京都らしい景色を眺められる式場は他にはあまりないと思うので、遠方から来た方にも喜ばれました。
鳳凰の間のテラスではブーケトスは危ないので、ブーケプルズになると言われました。
挙式の前には日本庭園の佳水園で写真撮影をし、その様子もエンディングムービーで流したのですが、きれいな京都らしい映像になって、招待客から好評でした。前撮りをしていなかったのですが、日本庭園でたくさん撮影ができたので嬉しかったです。

  • 佳水園 挙式前に写真撮影ができた

    佳水園 挙式前に写真撮影ができた

  • 鳳凰の間テラスでは集合写真が撮れる

    鳳凰の間テラスでは集合写真が撮れる

衣裳・小物の満足度

色打掛とウェディングドレスを着用しました。試着は五条の本店でしました。ホームページに載っている色打掛はごく一部で、お店にはたくさんの種類がありました。刺繍など高い着物は70万円以上しますが、高い着物は奥の方の棚に集まっていたので、40万円代のものから好きな柄を選んで試着しました。40万円代の種類も豊富だったので好きな柄の着物に出会えました。
ウェディングドレスは18万円〜40万円とホームページに書いてありましたが、プラン内の20万円以内で選べるものはほとんどありませんでした。試着したドレスは20万円代のものが多かったです。

  • 試着29万円

    試着29万円

  • 試着23万円

    試着23万円

  • ウィルモット38万円

    ウィルモット38万円

  • アストル25万円

    アストル25万円

  • ティアラ イミテーション1万円

    ティアラ イミテーション1万円

  • 色打掛48万円

    色打掛48万円

  • ブーケ プラン内

    ブーケ プラン内

  • 新婦控室にて

    新婦控室にて

料理の満足度

プランに含まれている最低料金のコースは、写真を見るととても安っぽく見えてしまい、プランナーも男性には量が足りないかもしれないと言っていましたので、ランクアップは必須だと思いました。
試食のときに、お箸で食べるフレンチの「都結び」と日本料理の「古都」を試食しました。都結びではフォアグラ西京味噌焼きと大根の柔らか煮がとても美味しかったです。ただ、同時に試食するとどうしても全体的に高い日本料理の方が美味しいと思ってしまいました。工夫をこらした「都結び」の鮪中トロの炙り焼きよりも「古都」のお造りの鮪中トロの方が単純に美味しいと思いましたし、「都結び」のメインである黒毛和牛の背肉は、やはり背肉だけあって少し硬く感じてしまい、「古都」の黒毛和牛のフィレ肉の柔らかさには感動してしまいました。「古都」の豆乳羽二重蒸しがとても美味しくて、この料理を出したいと思いました。
試食をして思ったのは、コース料金が高いと、お肉のランクが変わるだけでなく、全体の質が上がるのです。「古都」と「都結び」の値段差は税抜きで2千円でしたが、黒毛和牛の背肉をフィレ肉に変更するには2千円以上かかるでしょうとシェフも言っていました。
2千円の差以上の差を感じたので、「古都」に決めました。ただ量が多かったので、一品減らしたところ値段が思った以上に安くなり、結果的にとてもコストパフォーマンスの良いお料理になりました。招待客からは一品減らしてもお腹一杯で十分過ぎる量だったと聞いていますし、みなさんとても美味しかったと言ってもらえました。

  • 黒毛和牛フィレ肉

    黒毛和牛フィレ肉

  • 白味噌と伊勢海老のお椀とデザート

    白味噌と伊勢海老のお椀とデザート

  • 前菜

    前菜

  • 湯葉饅頭あられ揚げと穴子蒸し寿司

    湯葉饅頭あられ揚げと穴子蒸し寿司

  • 豆乳羽二重蒸し

    豆乳羽二重蒸し

  • ケーキ プラン内

    ケーキ プラン内

  • 鮪中トロ 鯛松皮造り 鮑湯洗い

    鮪中トロ 鯛松皮造り 鮑湯洗い

式場スタッフの満足度

仮予約は1週間で、遠方でしょっちゅう行けないからという理由で引き延ばしてもらいたかったのですが、他にもここで結婚式をしたいと言っているお客さんがいるんですと言われてしまい無理でした。
契約までは下見を案内してくれた人が担当し、その後は別のプランナーになりました。若いプランナーさんで、明るく話しやすかったので、楽しく準備を進めることができました。写真やビデオは持ち込みにしましたが、挙式からの撮影許可やエンドロールビデオの作業場所など、私の希望に沿うように動いてくれました。ウェスティンはプランナーによっては、挙式の撮影が不可だったり人によって対応が違うとカメラマンが言っていました。
列席者用の宿泊がツイン2名で2万4千円とお得だっため、部屋を事前に多めに確保してもらいました。部屋数確定時にはほとんどキャンセルすることになってしまいましたが、嫌な顔もされませんでした。
披露宴当日は、介添人やキャプテンが誘導してくれますが、プランナーも当日朝の準備から披露宴の途中まで様子を見に来てくれました。
やはり由緒あるホテルなので、スタッフに関しては不安は無かったです。後でビデオを見たときに、入場等で披露宴のドアが開くと、廊下にいた別の披露宴担当のスタッフも必ずお辞儀をしており、徹底されていると思いました。

立地・交通の便の良さ

京都市営地下鉄の蹴上駅からは本当に歩いてすぐです。京都駅からだと途中で乗り換える必要があるのが不便です。ただ、京都駅からシャトルバスが走っていますし、帰りのシャトルバスは、三条や四条で降りることができるので、二次会への移動もしやすいと思いました。周囲は緑が多く、市の中心部から少し離れているので、静かで落ち着いた場所です。

その他・上記項目以外に何かありましたら、ご自由に書いてください。

一つ注意すべきは、他の花嫁と鉢合わせをする可能性があることです。私は気にしませんが、他の新婦を見たくないという人には向いていないと思います。披露宴前の写真撮影や、披露宴・挙式の時間等はずらしてありますが、披露宴終了後の写真撮影では、他の新郎新婦とすれ違いましたし、他の新郎新婦の撮影も目撃しました。和装の着付けは、母親はカーテンで一人ひとり仕切られた個室になっているのに、新婦の支度スペースは2組用になっており、他の新婦と隣に並んでヘアメイクをしてもらいました。ヘアメイク中にお花屋さんが生花の飾りを持ってくるので、あの人はこのお花屋さんにしたんだとか、着物も2着並んでかかっているので、どんな着物を選んだのかも目に入ってしまいます。さすがに衣装はかぶらないように配慮されています。

この口コミに感謝

口コミ内容は、好意的・否定的なものも含めてcreapさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2015年07月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

式場情報に誤りのある場合は「みんなのウェディング」事務局にご相談ください。
不正な書き込みを発見した場合は「みんなのウェディング」通報-窓口までご連絡ください。

この式場のランキング順位

費用 -  位 式場設備 -  位 進行演出 9
料理 9 スタッフ 6 立地 -  位

京都府の他の式場を探す

結婚式場の運営会社様へ
「みんなのウェディング」結婚式場情報掲載サービスをご利用いただくと、式場写真やサービスが公開でき、お客様とのコミュニケーションも可能になります。式場検討中のカップルにアピールしてみませんか? 詳細はこちら

比較されている式場

ページ : 1/10  

式場選びに迷ったらプロに相談

PRおすすめ特集