• 4.34 詳細
    料理
    4.39
    スタッフ
    4.18
    進行演出
    4.18
    式場設備
    4.32
    場所
    4.06
    費用
    4.14
  • 口コミ数 104
  • 費用投稿数 8

ウエディングケーキや料理のレベルが高い(投稿者まーおまおさん)ル・タンブル口コミ

この式場の口コミがキーワード検索できます♪

招待

まーおまお さん(3件) 女性

招待時 20代後半

招待日 2015年06月

投稿日 2016年04月

式場返信あり

見られた数 72
お役立ち数 1
総合評価 4.50
費用 未評価
式場設備 4.50
進行演出 4.00
料理 5.00
スタッフ 4.50
立地 4.50

ウエディングケーキや料理のレベルが高い

(505文字)

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

ホテル内にあり、明るく清潔感のある式場でした。チャペルはガラスのバージンロードで、花のアーチなどがありロマンチックでした。披露宴会場は窓が大きいため曇りでしたが十分明るかったです。ホテルだけあってアメニティなども充実しており、待合室も広くて寛げました。

演出・オリジナリティの満足度

新郎がお母さんとピアノ連弾をしていて素敵でした。オープンキッチンでのフランベなどもあり、派手すぎずアットホームな雰囲気でした。

料理の満足度

レストランウエディングだけあって、お料理はどれも美味しかったです。ドライアイスを使った演出などもあり、楽しませてくれるお料理でした。ウエディングケーキは果物がふんだんに使われたネイキッドケーキで、お花も飾られてナチュラルでした。味もとっても美味しかったです。お腹いっぱい食べられました。

式場スタッフの満足度

ホテルならではの丁寧な対応でした。途中で寒くなったときも、すぐに毛布を持ってきてくれて柔軟な姿勢が感じられました。

立地・交通の便の良さ

栄駅から歩ける距離で、ホテル自体もスターバックスのそばですぐに見つけられました。用事があったので早めに行きましたが、時間までスタバで暇つぶしできました。

その他・上記項目以外に何かありましたら、ご自由に書いてください。

ホテルにあると聞いていましたが、お料理はレストランクオリティで美味しかったです。

この口コミに感謝

式場からの返信コメント

ル・タンブル
ル・タンブル 都築  より
(投稿日 : 2016年05月06日)

コメントをお寄せ頂きまして誠にありがとうございます。

私たちル・タンブルはホテル内にあることで、宿泊施設だけでなく各フロアのインテリアも統一感だあるので、お客様が感じて頂いた通り非常に明るく清潔感のある印象を大切にしております。

またチャペルのガラスのバージンロードもご覧頂きましてありがとうございます!新郎新婦の入場先にある花のアーチとガラスのバージンロード、さらに周りのライトアップによってロマンチックな演出を可能にします。
バージンロードがガラスであることで、皆様の拍手の音や新郎新婦の歩く音がよりチャペル内を響き渡る効果があるので、歩く”一歩一歩”の音は感動へと繋がる、そんな演出も自然と表現ができます!

お食事も楽しんで頂きありがとうございます。
ホテルの中ではありますが私たちル・タンブルはレストランウエディングをしていますので料理にはこだわりがございます。平日にはレストラン営業をランチ・ディナーともしていますので、ご機会等ございましたらぜひお越しくださいませ!ル・タンブルスタッフ一同お待ちしております!!

口コミ内容は、好意的・否定的なものも含めてまーおまおさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2015年06月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

みんなのウェディングから式場にコンタクト

ル・タンブルのウェディング専用ダイヤルです。

電話番号【通話無料】 0066-9680-587358 ☆通話無料☆

この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。
その他の目的でのご利用はご遠慮くださいますようお願い致します。
※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。

定休日火曜定休 受付時間月水木:10:00〜19:00/金土日祝:10:00〜22:00
式場情報に誤りのある場合は「みんなのウェディング」事務局にご相談ください。
不正な書き込みを発見した場合は「みんなのウェディング」通報-窓口までご連絡ください。

愛知県の他の式場を探す

比較されている式場

ページ : 1/9  

式場選びに迷ったらプロに相談

PRおすすめ特集

ル・タンブル