ご祝儀袋や袱紗の包み方や渡し方マナー動画まとめ

みんなのウェディング編集部
2016.08.24
ご祝儀袋や袱紗の包み方や渡し方マナー動画まとめ

結婚式で渡すお祝い金を包んだご祝儀袋は、袱紗に入れて持ち運ぶのがマナー。
お祝い事ですから失礼のないよう、ご祝儀袋や袱紗の正しい包み方・渡し方をマスターしておきましょう。

ご祝儀袋の包み方

ご祝儀袋の書き方

ご祝儀袋と中袋に名前や金額を描く方法。ご祝儀袋は墨の濃い筆ペンなどで書くのがマナーです。

お金の入れ方

ご祝儀袋の中包みにお金を入れる方法。お金を置く位置、お金の向きに注目しましょう。

中包み(中袋)の入れ方

中包みをご祝儀袋に入れる方法。水引を外さずに入れ、「喜びを受け止める」という意味を込めて折り返しが上になるように重ねるのがコツです。

袱紗の包み方

ご祝儀袋を袱紗に包む方法

http://d4w9i1j5cm7ll.cloudfront.net/o/C001/magazine/news/news3/n5754-1.jpg
http://manners-mind.com/

1.あらかじめ祝儀袋を袱紗中央よりやや左の方へ寄せておく

2.左を中に折り込む

3.上をたたみ、次に下をたたむ

4.右を折り裏へ折り返して完成。(左の上下に小さく三角形ができる)
http://www.zoto.jp/

動画で見る袱紗の包み方

慶事&弔事での袱紗の包み方を分かりやすい動画で確認しておきましょう。
慶事と弔事では袱紗の包み方が異なるため、充分注意しましょう。

家紋入り袷袱紗の包み方

家紋入り袱紗でご祝儀や不祝儀を包む時の方法。
家紋をきれいに見せられるように包みましょう。

金封袱紗の開き方の違い

金封袱紗(風呂敷ではなく財布形の袱紗のこと)は慶事・弔事で開くべき方向が異なります。
慶弔兼用の紫色の袱紗などを使う場合は、ご祝儀を入れる向きにも注意しましょう。

袱紗から出してご祝儀を渡す時のマナー

基本のマナー

http://d4w9i1j5cm7ll.cloudfront.net/rc/C001/428x320c/magazine/news/news-14831.jpg
http://liliarge.com/

1.受付の前で袱紗ごとバッグや懐から出します。

2.お祝いの時には、左手の上に袱紗を乗せ、右手で袱紗を開いて中から御祝儀袋を出します。御祝儀袋は相手から見て正面向きになるように、右回転させて向きを変えて渡します。

このとき、袱紗をたたんでから受付台に置き、両手を祝儀袋に添えて渡しても良いのですが、たたんだ袱紗や金封袱紗を台の代わりにして上に祝儀袋を乗せ、受付の人に渡しても良いとされています。

3.渡す時には、「本日はまことにおめでとうございます」と述べながら一礼します。

「佐藤太郎と申します。お招き頂きましてありがとうございます」という言葉とともに両手でご祝儀袋を差し出します。先方の手に渡る時には必ず深くお辞儀をします。
http://www.best-manner.com/

金封袱紗の場合

金封袱紗からご祝儀を取り出し、受付で渡す時のマナー。
袱紗を台として使うと丁寧な印象を与えられます。

台付き袱紗の場合

http://d4w9i1j5cm7ll.cloudfront.net/o/C001/magazine/news/news3/n5754-2.jpg
http://www.itohei.com/

「台付き袱紗」を使用する場合は、先方の目前で袱紗を開いて金封を取り出し、袱紗から外した台(盆の代用)の上に金封を乗せて差し出しますが、金封は必ず先方に向けて(金封の下部を先方に向ける)、台を滑らすようにして差し出します。

台は表裏で色替えて祝いごと用とお悔やみごと用に使い分けられるようになっていますが、お祝いごとの場合は表(上)に赤色がくるように、お悔やみごとの場合は表に緑色がくるようにします。間違って用いると慶弔が逆になり、先方に対して大変失礼になりますので十分注意確認が必要です。
http://www.zoto.jp/

先方宅に持参する場合

http://d4w9i1j5cm7ll.cloudfront.net/rc/C001/195x150c/magazine/news/news-14833.jpg
http://www.yuinoo.net/

事前に訪問したい日時を先方と打ち合わせ、前日に再度確認した上で訪問するようにします。
訪問したら先ず玄関を入ったところで軽く挨拶を交わし、部屋へ通された後に正式な挨拶を交わして手渡します。
正式な手渡し方は、お盆に祝い金(袋)をのせ、袱紗をかけて渡します。
http://www.zoto.jp/


<関連記事> - 結婚式のご祝儀袋<書き方・選び方・包み方>基本マナー

あわせて読みたい!