女性ゲスト向け結婚式の1.5次会2次会での服装マナー

女性ゲスト向け結婚式の1.5次会2次会での服装マナー

結婚式にお呼ばれした際、どんなドレスやワンピースでいけばいいのか悩みますよね。

今回は、披露宴や1.5次会や二次会などの状況に応じた女性の服装マナーをご紹介致します♪


フォーマルスタイル(挙式・披露宴)

OK:肩はジャケットやボレロなどの羽織もので隠す

http://pliquabook.com(PLIQUA BOOK)

昼の結婚式では肩を出さず、肌を見せすぎないのが列席のマナーです。
ノースリーブドレスの場合は必ず羽織ものを着けるようにしましょう。

OK:アクセサリーはパールを選ぶ

http://zozo.jp(ZOZO TOWN)

結婚式にふさわしいのはパールのアクセサリー。
身に付けるだけでぐっとフォーマル感が出ます。
「おめでたいことが続くように」と意味をこめて2連や3連のネックレスを選ぶとよりいいでしょう。

OK:ヒールがあり、つま先が隠れるパンプス

http://zozo.jp(ZOZO TOWN)

フォーマルな場ではつま先が隠れる形のパンプスが正装となります。
出来れば3cm以上のヒールである方がエレガントな印象を与えますよ。

OK:肌色のストッキング

http://www.cecile.co.jp(CECILE)

挙式・披露宴に出席するなら肌色のナチュラルなストッキングが鉄則です!
夏でも素足は失礼に当たります。

NG:過度な肌見せ・短すぎるスカート

http://store.shopping.yahoo.co.jp(YAHOOショッピング/X-CLOTHES)

挙式や昼間の結婚式では露出の高いドレスはNG。
短すぎるスカートにも注意しましょう。

NG:真っ白なドレス

http://zozo.jp(ZOZO TOWN)

花嫁のウェディングドレスを思わせるような全身真っ白なドレスはもちろんタブー。
薄いピンクやベージュも角度によっては白に見えることがあるので、注意が必要です。

NG:キラキラしすぎるアクセサリー

http://zozo.jp(ZOZO TOWN)

キラキラしたアクセサリーは夜にふさわしいもの。
昼間の結婚式ではパールなどを選び、シックに装いましょう。
また、黒真珠は弔事用と認識されているため、着用は避けるようにしましょう。

NG:サンダル・ミュール・オープントゥなどの露出の多い靴

http://zozo.jp(ZOZO TOWN)

挙式や披露宴ではサンダルやミュールなどのつま先やかかとが出てしまう靴はマナー違反。
夏の暑い時期でも必ずつま先の隠れるものを選びましょう。
また、ブーツなどのカジュアルすぎる靴もNGです。

NG:黒ストッキング・柄入りストッキング・網タイツ

http://zozo.jp(ZOZO TOWN)

黒いストッキングや柄入りのストッキング、網タイツは結婚式ではタブー。
特に挙式・披露宴でタブー視されているので避けましょう。


セミフォーマルスタイル(1.5次会などのパーティー)

OK:肌を露出しすぎない

http://zozo.jp(ZOZO TOWN)

挙式や披露宴同様、少しかしこまった1.5次会などの場では肌見せは控えた方が無難。
袖ありのドレスや羽織ものを着けて出席しましょう。

OK:肌色ストッキングにワンポイントデザイン

https://tabio.com(Tabio)

1.5次会なら、肌色ストッキングにワンポイントでデザインやストーンが入ったものもOK。
他に、ラメ入りのストッキングでも問題ありません。
ただし、派手になりすぎないよう注意しましょう。

NG:カジュアルすぎるドレス

http://zozo.jp(ZOZO TOWN)

1.5次会だからといって、カジュアルすぎるドレスを選ぶとTPOに合っていない装いになってしまいます。
服装については挙式や披露宴に出席する時と同様にフォーマルさを大切にしたドレスを選びましょう。


カジュアルスタイル(二次会や友人だけのパーティーなど)

OK:夜のパーティーなら肩見せもあり

http://zozo.jp(ZOZO TOWN)

夜のパーティーなら肩を見せるタイプのドレスもOK。
もちろん昼の結婚式と同様、上に羽織ものを着ても問題ありません。

OK:キラキラとした宝石・ストーンなどのアクセサリー

http://voi.0101.co.jp(OIOI web channel)

夜のパーティーなら、キラキラ感のあるアクセサリーもOK。
夜の照明に映えるよう華やかなものを選びましょう。

OK:ラメ入り・模様入り黒ストッキング

https://tabio.com/jp(Tabio)

最近では二次会なら黒いストッキングもOKとされているようです。
しかし、真っ黒な装いにならないよう出来れば模様入りやラメ入りのストッキングを選び、華やかになるようにしましょう。

NG:セクシーすぎる胸元やスカート丈

カジュアルなパーティーだからといって、極端にセクシーなドレスは下品になってしまいます。
お祝い事ですから、上品さを損なわないよう胸元が大きくあいたドレスや短すぎるスカートは避けましょう。

NG:花嫁がつけるような豪華なアクセサリー

挙式や披露宴はもちろん、カジュアルな場でも花嫁が着けるような豪華なネックレスやピアス、ティアラ、花冠と言ったアクセサリーはNG。
主役である花嫁よりも目立たない心遣いが必要です。


いかがでしたか?一口に服装マナーといっても、状況によって内容が少し変わってきます。
TPOに応じたお呼ばれコーデをしてくださいね♪

<関連記事>
結婚式の服装マナー!披露宴のお呼ばれドレスNGコーデ(女性向け)

今、あなたにオススメ