20代の彼女が喜ぶ、お金を使わないデートプラン5パターン

みんなのウェディング編集部
2016.02.16
20代の彼女が喜ぶ、お金を使わないデートプラン5パターン

1. ローソンの「ウチカフェ」でおうちデート

http://d4w9i1j5cm7ll.cloudfront.net/o/C001/magazine/news/news3/n5045-1.jpg

ローソンの人気シリーズ、「ウチカフェ」スイーツ。
商品単価数百円と安価にもかかわらず、洋菓子店の味に劣らないのが魅力だとか。

そんなウチカフェを使った理想のデートは、彼とふたりでローソンにて好きなウチカフェスウィーツを選び、家に帰ってコーヒーを淹れて「ウチカフェだね」と笑い合う、そんな甘いデートらしい。

2. オープンカフェで1日中ボーっとする

http://d4w9i1j5cm7ll.cloudfront.net/o/C001/magazine/news/news3/n5045-2.jpg

ふたりで何か言葉を交わすわけでもなく、ひたすらお互いの好きなことをして過ごす数時間。
そんなひとときに癒しを感じる女子が急増しているようです。

「そんなの、家でもできるじゃん」と思うかもしれませんが、そうではないんです。

あくまでも健康的にのんびりしたいという願望が強い女子にとって「日光に当たること」はとても重要なのだとか。

また、長時間じっとしていることが苦手な男性が多いので、彼女の気ままな時間に付き合えるかどうかが器の広さの見せ所。

ここはグッこらえて、彼女のペースに慣れてあげましょう。

3. 海辺のお泊まりドライブ

http://d4w9i1j5cm7ll.cloudfront.net/o/C001/magazine/news/news3/n5045-3.jpg

「旅行」ではありません!「泊まりのドライブ」です。
地元を遅めに出て、近場の海辺の町に宿を取ります。
田舎過ぎず、ちょっと気の利いたお店くらいはある町が良いです。
宿にクルマを止めて、夕暮れの海岸を散歩しながら徒歩かタクシーで近辺のお店で、お酒と食事。
これです。翌日はゆっくり起きて、ゆっくり帰る。
レイトチェックアウトが使えるようなら、それもいいと思います。
あ、観光は厳禁です。オルゴールもトリックアートもワニとかも禁止。
http://news.livedoor.com/

4. 雨の日のおうちデートも実は評判良い

http://d4w9i1j5cm7ll.cloudfront.net/o/C001/magazine/news/news3/n5045-4.jpg

近くのレンタル屋さんでDVDを借りてきて、どちらかの家で観て、お腹がすいたら彼氏にご飯を作ってあげる。

そのあとはアイスを食べながら、ひたすらまったり…そんなデートプランを提案すると、大半の女子は「それ、良い!」と言います。

ただし、気を付けなければいけないのは、おうちデート=だらしない姿を見せる、ではないこと。

ひげは剃って、ゆるく清潔感漂う無印系男子ファッションあたりを押さえておけば間違いないでしょう。

5. ご当地グルメのお取り寄せ試食会

http://d4w9i1j5cm7ll.cloudfront.net/o/C001/magazine/news/news3/n5045-5.jpg

これは事前の準備が必要ですが、ロールケーキから松坂牛まで、ありとあらゆるご当地グルメをテーブルの上に並べて彼とふたりで食べ尽くす時間を「至福のとき」と呼びます。

特におすすめなのが「缶詰」のお取り寄せ。
いまは海の幸、山の幸、おでん、カレーなど様々な食べ物が缶詰になっています。

「この食材が缶詰になったらどんな味がするんだろう?」と空けるまでドキドキしますし、片方に目を閉じてもらって適当な缶詰を手に取ってもらい、中身を食べさせるという闇鍋風味プレイも楽しめます。


あわせて読みたい!