【結婚式のお呼ばれ】サッと化粧が直せる! 5つの時短メイクアイテム

みんなのウェディング編集部
2016.06.02
【結婚式のお呼ばれ】サッと化粧が直せる! 5つの時短メイクアイテム

1. 綿棒:アイメイク直しに最適


https://jp.pinterest.com/

目元のメイクは皮脂や汗で崩れやすく、アイラインが黒くにじんだり、目の下のコンシーラーが落ちたりして、パンダ目になった経験はみんなもあると思います。
まずは、綿棒に乳液をつけて汚れた部分に置き、綿棒を回転させながら目尻から目頭まで移動させるとにじみが簡単に取れます。
http://www.beautyexchange.jp/

2. ティッシュ:乾燥はメイク崩れの元!ティッシュで簡単に保湿


http://news.livedoor.com/

冷房が効いた室内をはじめ、季節の変わり目は何もしていなくても肌コンディションが悪くなり、お肌は乾燥しがち。
そんなときは、ティッシュに軽く化粧水をスプレーして、毛穴が開きがちな部分をポンポンと押さえるだけ。
その後、パウダーファンデーションなどでメイクを直します。
http://news.livedoor.com/

3. フェイスパウダー:ファンデーションよりも綺麗に仕上がる


http://www.sofina.com/

基本的にファンデーションは朝に塗った分だけで十分なのです。塗り直すと、厚化粧に見えてしまいます。そこで便利なのが、フェイスパウダーです。
化粧直しの時にはこれを軽くパフではたくだけで、顔色が明るくなり、厚化粧にならずに朝の状態に肌を戻す事ができます。
https://liru.jp/

4. リップライナー:口角を常にチェックして


http://allabout.co.jp/

化粧直しで鏡に向かったら一番にチェックしたいポイントが実は口角。この部分の崩れが、メイク全体をだらしない印象に見せてしまうのです。
くちびる全体の輪郭を取り直す余裕はなくても、口角のみリップライナーで描きなおすだけで見ちがえる仕上がりになります。
http://allabout.co.jp/

5. チーク:化粧直しのときはチークも塗り直して!


http://allabout.co.jp/

ファンデーションを塗り直してもチークは塗り直さない人が多いようですが、チークが薄くなると疲れて見えるので、メイク直しでは必ずチークも入れ直しましょう。
そのとき、チークの位置を朝より上にして顔の内側まで入れると、血色がパッとよくなったように見えて、お疲れ顔から抜け出せますよ。
http://wol.nikkeibp.co.jp/


あわせて読みたい!