マリッジブルーにならないために! 結婚前からやっておきたいこと

みんなのウェディング編集部
2016.03.30
マリッジブルーにならないために! 結婚前からやっておきたいこと

自分の気持ちを常に相手にぶつけること

やはり日常生活の基本的なコミュニケーションを大切にすることである。
お互いに我慢せず、正直に自分の気持ちを相手にぶつけあうようにする。
相手に言いたいことを我慢していると不満やストレスが溜まるので、それをどこかに吐き出さないといけない。
それの最も良い解決手段はそのストレス、問題の発生源である相手に対してストレートに言葉をぶつけることだ。
http://ren-shinri.net/

悩みや不安を言える友人を作っておくこと

悩み事や不安を抱えると友人や家族に相談することで気が楽に軽くなります。
これは男性でも言えることで、話を聞いてもらう、聞いてあげるという行為は心理 カウンセリングの基本であり、それだけでほとんどが事足ります。
http://ren-shinri.net/

自分のストレス発散法を知っておくこと

マリッジブルーの心理. マリッジブルーの意味は、結婚前に不安感や葛藤に苛まれ憂鬱になってしまう状態です。
男性それの最も良い解決手段はそのストレス、問題の発生源である相手に対してストレートに言葉をぶつけることだ。
他にも旅行や買い物に出かけたり、友人とおしゃべりして愚痴を吐き出すのもよい方法だろう。 http://ren-shinri.net/

独身生活を思いっきり楽しむこと

仲の良い友達と思う存分遊んで、独身最後の楽しい思い出をつくるのも良いですね。
ただし、あまり羽目を外し過ぎると婚約者と喧嘩になることもあり得ますので常識の範囲で楽しんで下さい。
https://nanapi.com/

物事をポジティブに考えられるようにすること

マリッジブルーにはなりやすい人、なりにくい人がいるようです。
結婚に対して「幸せや楽しさなど新しく得るものが一杯ある」と強く感じている方はマリッジブルーになりません。
物事をポジティブに考える人のほうが、全体的になりにくいタイプのようです。
http://www.azmarry.com/

一人の幸せをみつけておくこと

「結婚した=幸せを掴んだ」のようなイメージというとわかりやすいでしょうか。このように、一般的に結婚というと華々しく、幸せ一杯でいい気分になるものなのですが、結婚が近づくにつれて憂鬱な気分になったり、それで相手との関係が悪くなったりすることがあります。
http://www.counselingservice.jp/

あわせて読みたい!