お金がないけど結婚式はできる?お金のやりくりのコツ

  • みんなのウェディング編集部
  • 2016.06.14
お金がないけど結婚式はできる?お金のやりくりのコツ

急に結婚することになったけどお金がない!

そんな方もいると思います。そこで、貯金がない場合でも結婚、結婚式をする場合のコツをご紹介します。


お金がない状態で結婚するコツ

貯金なしでも結婚は出来る!

貯金がなくても結婚をすることは可能です。実際に貯金なしで結婚し、現在も幸せなカップルは大勢います。

貯金のないカップルがどうやって結婚をしたかと言えば、「あるだけのお金で身の丈にあった結婚をした」ということです。
結婚式をささやかなものにする、新居は1人暮らし時代の家具でまかなったなど、必要以上に出費がないよう工夫して結婚している人がほとんど。

重要なのは結婚生活を2人の力だけでやっていく見通しをつけることです。結婚するために何を我慢し、どうやりくりすべきなのか2人でしっかりと話し合いましょう。

結婚式は自分たちの出来る範囲で行う

貯金が少なく大勢のゲストを招く結婚式が難しい場合は、決して無理をしないことが大切です。

ブライダルローンを組むことも可能ですが、最も大切なのは結婚後の生活。貯金に見合わない結婚式を望んでしまうと、結婚後返済に苦しむことになってしまいます。

両親の援助やご祝儀で返ってくる分を出来るだけ正確に予測し、出来る範囲の結婚式を行いましょう。

結婚後は節約生活を覚悟!

貯金なしで結婚するということは、結婚にかかった費用を補うためや将来の子供のために、結婚と同時に節約生活をする必要が出てきます。
外食や飲み会を控える・趣味にかかるお金を減らすなど、今まで通りにお金を使えない場面が多数出てくるでしょう。

「お金を自由に使えないストレス」が結婚生活での最初の課題になるということを2人でしっかりと認識し、節約意識を身につけましょう。

結婚式・新婚旅行を延期する

新居の準備・結婚式・新婚旅行を同時期に行おうとするとたくさんのお金が必要になりますから、お金がないならそれらの時期をずらしてお金の負担を分散させましょう。

まず結婚に必要なのが2人の新居。それを手に入れてから2人で結婚式や旅行に必要なお金をしっかり貯めていく計画を立てれば、貯金がなくても無理なく結婚に踏み切れるはずです。


貯金がなくても、夫婦2人が円満であれば乗り越えることは必ずできます。

結婚前に2人で必要になるお金をしっかりと計算しましょう。


関連記事はこちら♡

あわせて読みたい!