年下の彼氏との付き合い方って? 年下男性を夢中にさせる女子の条件

  • みんなのウェディング編集部
  • 2016.06.14
年下の彼氏との付き合い方って? 年下男性を夢中にさせる女子の条件

アラサーでもアラフォーでも、年下の男性にモテモテな女性っていますよね。
彼女達のどんな部分が、年下男子を夢中にさせるのでしょうか。
「職場のかわいい年下男性を甘えさせたい! 」「たよりになるイケメン年下男子と仲良くなりたい」と思っている、お姉さま方のために!

今回は、結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、年下彼氏を夢中にさせるような、年上女性ならではのふるまい方を紹介します。


1.「年上でごめんね」はNGワード

女性の方が年上のカップルによくあるのですが、彼女が「年上でごめんね」という思いで接していると、それは卑屈な態度となって表れます。
年下の彼は付き合っている時点で、彼女が年上であることは百も承知ですから、女性が引け目を勝手に感じているのは付き合いづらいだけ。
恋人関係となったからには、堂々と接した方が相手も気持ちよくお付き合いできます。

2.「甘えさせる」と「甘える」を使い分ける

年上の女性と付き合う彼には甘えたいという願望があるはず。
それを満たしてあげることも大切ですが、甘えているだけでは彼の男としてのプライドが満たされません。
頼れるところは彼に甘えて、「実は子供っぽい」という一面を見せていくのも大切なテクニックです。

3.彼の褒めて欲しいところを褒める

男性は特にそうですが、「人に認められたい」という欲求があるものです。
会話のなかで、彼が頑張っていること・褒めて欲しいと思っていることを敏感に察知して褒めてあげるようにしましょう。
この時、上から目線ではなくあくまでも対等な立場から彼を評価するのがコツです。

4.束縛は厳禁! おおらかで落ち着いた態度を

年上女性に魅かれる男性は、大人の女性に子供な自分を優しく許して欲しいもの。
厳しい束縛をしたり、小さなことで怒っては、大人の女性ならではの開放感がなくなってしまうのです。
いつも穏やかで怒らない、包容力のある女性を目指しましょう。

5.マナーを守り、気を配る

大人の女性だからこそ、年下の彼よりしっかりとしているイメージを崩さないことは大切です。
マナーをきちんと守り、周囲の方に優しい気遣いができるようにし、彼がマナー違反なふるまいをしたら優しく諌めるようにしましょう。


年上女性には、大人の女性にしか出せない魅力がたくさんあります。
アメとムチを上手に使い分けるのが、年下彼氏といい関係を築く近道なのかもしれません。

あわせて読みたい!