結婚指輪の相場っていくら?金額や選び方について

  • みんなのウェディング編集部
  • 2016.06.14
結婚指輪の相場っていくら?金額や選び方について

入籍と結婚指輪はセットといっても過言ではありません。
近年は様々な価格のマリッジリングがあります。
また、男性用・女性用で値段が違ってくることもあるよう。
いざ購入するとなるといくらぐらいの金額のものを選ぶか迷ってしまうカップルの話をよく聞きます。

今回は、結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、結婚指輪にかける一般的な相場の金額やリングの選び方を紹介します。


結婚指輪の一般的な相場

■ペアで20万円前後らしい!?

婚約指輪は給料の3ヶ月分というキャッチコピーもありましたが、結婚指輪は2つ合わせて20万円前後が現在の相場になっているようです。

ただし、女性用のリングはダイヤモンドなどの石がワンポイントで入っていたり、デザインが少し凝ったものになっていることも多いため、ごくシンプルな男性用リングよりも少々高くなっていることが多いようです。

結婚指輪の選び方

■1.既製品から選ぶ

百貨店などに入っているジュエリーメーカーの多くは、マリッジリングのシリーズを販売しています。
店頭で実物を見て選ぶことができ、低価格のものから高価なものまで価格帯も自分たちで選べます。
店頭にあるからと言ってすぐ持って帰れるかと言えばそうでもありません。
内側に刻印を入れる場合や、サイズ直しが必要な場合は2週間から3週間かかる場合もあるので、早めに探すのがおすすめです。

■2.セミオーダーで作る

こだわった指輪にしたいけど、オーダーするほどお金や時間を掛けられないという方には、リングの素材や石、表面加工の仕方だけを指定するセミオーダーもおすすめ。
決められたデザインの中から選ぶことになりますが、組み合わせ次第で個性的な指輪を作ることができます。

■3.オーダーメイドで作る

オリジナルに徹底的にこだわりたいという方には、オーダーメイドで作るのがおすすめ。
価格はオーダーするお店によりますが、素材や加工の仕方によっては高額になってしまうこともあります。
また、オーダーしてから完成するまで時間もかかる場合が多いため、結婚式までに余裕をもって発注しましょう。


【編集部まとめ】

結婚指輪の相場はつい気になってしまいますが、1番大切なのは2人が気に入る指輪であること。
一生つける指輪ですから、価格もデザインも納得のいくものを探し出せるよう、じっくり考えてみてくださいね。


関連記事はこちら♡

あわせて読みたい!